08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

初心者の水冷パソコン化計画

初めての水冷PCにするにあたっての日記~日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

水冷PC 組立 其ノ五 

2011y06m02d_205948583.jpg
KOOLANCE VID-NX480 (GTX 480)
MBにグラボ設置からです。水枕装着手順は無いのです。(´-ω-`)

2011y05m10d_201130990.jpg
CPU同様に冷却水のIN・OUTが存在しますが、コレを無視して取り付けてる人もいるみたいなんでそれほど重要ではないのですかねぇ?(´ヘ`;)
ですがパピは一応上記図と同じになるようにフィッティングを取り付けていきます。
CIMG0625[1]
水枕装備済みですね。
上記写真だと左がINで右がOUTですね。フィッティングを装着していきます。
CIMG0628[1]
水枕側はケースの下方向に向きますので、チューブの方向も考えて下側はIN側に45度のフィッティングとOUT側に栓プラグで蓋をします。
2011y06m02d_211105872.jpg
Bitspowe G1/4 プラグ フィッティング
パーツ紹介の時にはまだ購入していなかったので2個ほど購入しておきました。
CIMG0630[1]
反対側のケースの上向き側はOUT側に通常のフィッティングとIN側に栓プラグを装着しました。コレでグラボ下準備は終わりです。
それではMBと合体します。
CIMG0632[1]
45度フィッティングで正解っぽいね!?90度にしようか迷ってはいたのですけれど。(*´∀`)

さてチューブの取り付けです。

※ 以下wikiより
 
接続順序(水路)ですが、リザーバ→ポンプ→水枕群→ラジエータ→リザーバ にするのが一般的です。

● 配管の経路は、上下しないように接続していきます。

上下になるとエア抜きで大変です。

● 空気が流れに逆らわずに出て来れるように、出来るだけ水枕のIN側を下向きになるようにします。

空恐らくCPUを一番先に冷やしたくなるでしょうが、どの様な水枕でも(少しでも流量があれば)水枕のIN側の水温とOUT側の水温は、2度も変わりません。幾つも水枕を接続したり、発熱が多くなっても、水枕群の手前と出口側で5度も変わらないでしょう。なので、下から上に抜けるようにデザインするのが理想的です気が流れに逆らわずに出て来れるように、出来るだけ水枕のIN側を下向きになるようにします。

● ポンプの前にはリザーバを。

ポンプは少しの時間でも空転(水なしの空運転)すると内部が痛むので、ポンプ前にはリザーバを入れ、常時ポンプに水が行くようにします。

とのことです。φ(`д´)
CIMG0631[1]
んじゃまずはCPUで温まった冷却水をラジエターに送るチューブを取り付けます。CPUの水枕はジェットプレートが入ってるのでINとOUTは間違えないようにしなきゃね。(冷却性能下がるので)ヽ(;´Д`)ノ
続いてグラボからCPUに繋ぐチューブを取り付けていきます。
CIMG0633[1]
そしてそしてグラボからポンプを繋げます。ヽ(`д´;)/  うおおおお!??????
CIMG0635[1]
チューブ取り付け完成です! ヽ(´ー`)ノ
再度締め具合を確認です。念には念をですね!!(おかげで指が痛くなったよ。)
以前にも触れましたが、チューブは長めに切って良い感じの長さになるように切り詰めていきましたよ。
続いて簡易スリーブケーブルを各種取り付けていきます。
CIMG0638[1]
4種類のケーブルを取り付けます。まずは赤いの!MBに付けるCPUの電源供給用ケーブルです。
CIMG0640[1]
( ゚д゚)ハッ! 
意外と目立ってない・・・・・・・
予定外である。
んじゃあとは残りの黒いヤツを( ・ω・)ノ
CIMG0641[1]
(σ´∀`)σ24ピンケーブルは見せるようにタンクを覆いました。
そのほかにもケース用のケーブルも今の作業中に接続しておきました。(スイッチとかUSBとか色々です。水冷とは関係ないので省きます。)

全体写真です。
CIMG0639[1]
配線が綺麗になってますね!良いケースです!!前のケースも悪いケースでは無いのですがねぇ(ANTEC/アンテック Nine Hundredでした。)ヽ(;´Д`)ノ
冷却水入れれば完成ですね。
おっとコレ忘れてた付けなくても動きますが。(´・д・`)
CIMG0644[1]
水温計です警告温度を設定するとバックライトが赤く光ってブザーでお知らせ機能付きです。通常時は青く光ってます。
場所は適当にケースの外から見える位置に付属のマジックテープで固定しました。
冷却水注水です!
CIMG0645[1]
薄めずにそのまま使用可能なクーラントです。容量 1000ml

※使用上の注意
万が一リークが発生し基板等にかかった場合は直ちにPCを停止してください。
液が目に入ったり皮膚に付着した場合は直ちに流水にて洗い流してください。
間違って口に入れた場合は直ちに病院に行ってください。

口に入れないようにね!注水用にダイソーにてロート(ジョウゴ)を購入してきました。100円で3種類の大きさがセットになってます。便利ですよ~ 無いと給水用チューブに給水が難しく辺り一面に溢します。
注水してエア抜きしがならポンプを回していきます。(この時は電源ユニットからCPUとMBへの電源供給はしてません。繋がってるのはFANとポンプと温度計ですね。ON・OFFを多用してたのでCPUとMBには繋げませんでした。)
CIMG0647[1]
タンクに作った給水用入口がかなり便利でした!ヽ(゚∀゚)ノ

(;゚д゚)ァ.. グラボの水枕が青く光ってる!赤に変えるのの忘れてたニャ
早速グラボLEDを変更します!せっかくグラボ用に買ったんだしね!
CIMG0651[1]
これで(≧∇≦)b
元々青く光るLEDがあった穴に赤のLEDを付け替えただけです。

UV管を付けてみますよー
CIMG0653[1]
タンクの後ろとMBの下に取り合えずSETしてみます。
光物(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)ノ好きです~!
フタ締めますー
CIMG0656[1]
・・・・・・・・・・・・(゜-゜)

フタ開けます・・・・

・・・・・・

ちょっと気になってMBのヒートシンク触ってみるとメチャ熱い!
水冷だとそんなに風がMBのヒートシンクに当たらないよね・・・
MBも水冷にしたいなぁ・・・・

取り合えず数年使ってなかったAntecのスポットクーラーがあったので取り付けておきましょう。
CIMG0657[1]
これで夏のボーナスまで乗り切れる!!!!
                       (;・∀・)ハッ?
部屋の照明切って写してみた。
CIMG0664[1]
なんかな・・・・

・・・

・・

イメージと違うんだよなぁ・・・
暗いよぉ!スポットクーラーの青い光いらにゃい;
UV管も暗いな・・・・
1本変えてみるか!念の為に赤のネオン管も購入しておきました。
CIMG0677[1]
タンクの後ろを赤のネオンに変更です!
CIMG0678[1]
フラッシュ無しです。
CIMG0699[1]
照明無しです。
イメージに近づいたかなぁ。
CIMG0649[1]
CIMG0679[1]
温度計はいい感じかな!
ケース閉めてもう一度。
CIMG0697[1]
角度を変えて。
CIMG0704[1]
フラッシュ有
CIMG0703[1]
フラッシュ無
CIMG0708[1]
照明無
良いケースは初心者でも配線が綺麗に見えなくなって見栄えも良くなりますね!
                            。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
今回の初心者の水冷パソコン化計画はこれにて完成ですかね?MBの水冷化は今回はしないって書いてあったよね?

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

・・・

・・



( ゚д゚)ハッ!

ラスボス残ってた!!!!

キキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!!

CIMG0668[1]

(´д⊂)‥ハゥ

手強い!さすがラスボスである!
裏配線が残ってたよ。パピの経験値ではこれは悩みますね。ヽ(;´Д`)ノ
みなさんはどのように綺麗にまとめてるのでしょうかねぇ。また色々なサイトを調べてなんとか綺麗にしようと思います。今度はPCショップではなくホームセンターによく行くようになるのかしらね?

取り合えずこれからは水冷にしたのだし。OCでも試してみましょう初めてですが・・・・_| ̄|○
まぁ壊れても、Maximus IV Extremeとi7の2600kが遠くに待ってるから良いかw

あとちょっとした問題があったので次回に書きますね。

それでは( ´∀`)/~~


スポンサーサイト
2011/06/02 Thu. 23:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://papillon1977.blog97.fc2.com/tb.php/17-7446ede1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。