10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

初心者の水冷パソコン化計画

初めての水冷PCにするにあたっての日記~日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

水冷PC 組立 其ノ六 (報告) 

2011y06m06d_220857629.jpg
問題発生しました、水冷自体には問題ないのですが。 _| ̄|○
解決済みなので報告です。


問題は解決したので報告する為にブルースクリーン解析ツールなるものをインストールして解析して見ました。
2011y06m06d_220149524[1]
↑クラッシュ連発履歴がでてますね。(解析してもよくわかんないw)

水冷PCを組立、OSをインストールしてからしばらく使っていると...
PCから異音がしはじめて、さらにしばらく使ってるとブルースクリーンが出てきて再起動しました。
耳を傾けて聞いてみるとマザーボードからチチチチッって音がするのですよねw
今までに経験の無い音でした!まさか冷却水がどこかで漏れて漏電でもしたのかと思い電源落としてLEDライトを当ててくまなくチェックしました。
チェック結果・・・・・

・・・・

・・・

・・



異常無しであります!(>Д<)ゝ

もう一度PC起動!→OS立ち上がる→しばらく起動中→異音発生!→ブルースクリーン→シャットダウン (゚Д゚ )ハァ?

取り合えずマザー逝ったかと思い予備のマザーでもう一度組みなおして試そうかと悩みました。(面倒なんで心折れそうにヽ(´Д`;)ノ )
が!まだ初心にもどってやることを忘れてました!!
最小構成での起動ですね!まったく完全に忘れてましたよ!

取り合えず最小構成にて起動してみる・・・・・

・・・・

・・・

・・



何も無かったかのように起動した!   (゚Д゚ )ハァ?
そのまましばらく使ってみて異常が無かったので徐々にパーツを増やしながら接続しては起動していくととあるところで電源スイッチを入れても、一瞬だけ通電してそのまま電源が入らなくなりました。
原因特定しましたっっ!!
どうやら4PINコネクターの電圧変更したケーブルが悪い子だったみたいです。(追記で注意書きしておきました。)これを装着することで電源供給が不安定になりハードウェアエラーが発生しブルースクリーンが発生していたみたいです。
ヽ(;´Д`)ノ
くれぐれも良い子はマネをしてはいけません。既製品を買いましょう! _| ̄|○
マザーの異音は恐らく電流異常によるコイル鳴きなんでしょうかね?いろんなサイトをみて思ったのですが。(断言はできない;電気系統は詳しくないよ)

しかしFANの回転数は落としたいのでしょうがなくファンコンを取り付ける事に;以前使ってたPCからファンコンを取り出し現在の水冷PCに装着です。
CIMG0755[1]
装着!回転数を静かになるくらいまで1000回転程に下げて使用してみました。
それから表面パネルを装着です。
CIMG0752[1]
表面には光学ドライブ以外見たくなかったのでファンコンを少し奥に取り付けて表面パネルで隠しました。(ファンの回転数なんてあんまり触らないですよねw水温計さえ見えれば良いかなっと思って。)
水冷PCが仕上がって1週間以上経ちますかね!?一応毎日冷却水の漏れは無いかを確認してきましたが、まったく漏れはありませんでした。まったく快調に起動しております。CPU・GPUのベンチソフトなどで熱がどのくらい上がるか見てきましたが、水冷はすごいですね!またいつの日か報告することにします。

今回の水冷PCで参考にした雑誌を紹介しておきます。この本を紹介されたときは直ぐに本屋に探して回りました!発売からしばらく経っていたので在庫を探すために何件も本屋を回った思い出があります。
CIMG0729[1]
2010/09/02 増刊 週刊アスキー です!まぁ知ってる人は知ってますね。
買った時は水冷PCいつか組んでみたいなぁ~って思ってました。
CIMG0730[1]
CIMG0735[1]
この本の内容では、メモリの水冷以外は全部やってるみたいですね!?とても参考になりました。手元に無い方は何とか入手してみて下さい。(バックナンバー買えれば良いけど買えないのかな・・・)
(〃*`Д´)どうしたらいいんだよぉ!

それでは今日はここまで。

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ


スポンサーサイト
2011/06/06 Mon. 23:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://papillon1977.blog97.fc2.com/tb.php/18-a5c458c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。