10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

初心者の水冷パソコン化計画

初めての水冷PCにするにあたっての日記~日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

水冷PC 組立 其ノ七 (補足) 

CIMG0724[1]
水冷PC組立後に余った物を見ていてシールテープの事を補足しておこうと思います。
2011y06m10d_225122577[1]
coolinglabさんより購入致しました。

シールテープを使う使わないは自己の判断でお願いします。パピはアクリル周りとポンプ周りにシールテープしました。ポンプは特に振動してるので緩みやすいと思ったのよね。

シールテープは弱弱しいテープですが、正確に巻く事によりほぼ永久的に止水の役目を果たしますので、慎重にシッカリと巻いてください。

巻き方ですが、巻く方向としては、必ず時計回りに巻く事。(ネジに向かって時計回りです。)
逆に巻くとねじ込む時にテープが緩みます
軽く引っ張りながら巻くとピシッと巻きつきます。
テープを引っ張りながら巻くことによりネジ部により密着し、テープのゆるみを防ぎます。巻き終えるまで軽く引っぱり続けてください。
つぎに巻いた部分を指でならしてテープをなじませます。ネジ山が うっすら見える程度に、巻いた方向に押し付けるようにならしてゆきます。
これで巻き方はわかったかなぁ?(;・∀・)

CIMG0746[1]
シールテープをそのまま使おうにも幅が大きすぎるのですよねぇ、このまま使うと確実にフィッティングのネジからはみ出しますよね;
なのでパピはこのように。
CIMG0745[1]
1/3程度にハサミで切り2~3巻きしました。
ちょっと面倒ですがシールテープのメリットを考えるとまぁ良いかと思いましてね。
巻いてOリングを元に戻せば完成です。
CIMG0741[1]
CIMG0736[1]
シールテープは穴に被らないように巻いたほうが良いですよ。被ったままで取り付けると圧損が生じたりしますし、何より千切れてカスが水枕に入ってしまうと、詰りの原因になってしまいます。ポンプまで行くと故障の原因になるかもしれません。
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
いつの日かメンテナンス等でフィッティングを外す時が来ると思いますが、そのときはシールテープを必ず綺麗に取り除いて下さいね。結構取りにくいかもしれませんので。ネジ溝などに、シールテープやゴミが残っていると水漏れの原因になりますので。


水冷PCを組むに当たって知っておくと良いかも的なこと。

冷却水について、クーラントは電蝕(アンチコロージョン)や腐敗、凍結、泡の発生の低下などさまざまな効果がある成分が入っている。精製水のほうが冷却性能が高いって言われてますが藻が生えたりとかするので市販のクーラントを買うのをオススメします。

添加剤ってものあります。精製水で薄めて使用する。UV染料や電蝕、洗浄剤などがあります。欲しい色のクーラントが無い場合などはこちらの方法で作ることになるのかな?

電蝕(アンチコロージョン)、電気を通す液体の中に2種類以上の金属があると起こる金属腐敗。クーラントである程度防げますがクーラントも劣化するので、1年に1回は新しいクーラントに交換する事をオススメします。

ポンプについて、色んなパーツに液を流したい場合や、後述のラジエータが大型の場合、圧力損失が大きくなる。
大事なのは流量でなく揚程。揚程が低いと水が流れないという奇跡を起こします。
ACポンプとDCポンプがある。ACポンプは大抵が水槽用で熱に弱いのが特徴。
おすすめはLaing社なんですかね?評判はいいですよね。

流量(L/h)、ポンプの性能を現すときに使用されます。1時間にポンプが送り出す水の量。

揚程、ポンプが水を持ち上げられる高さで、数値が高いほど圧力損失があっても水の勢いを保てる。

補足はこんなものですかねぇ?また気づいたら記載します。


coolinglabさんから頂いたオマケを貼っておいたよ!ヽ(*´∀`)ノ
CIMG0722[1]
(≧∇≦)b

あとスポットクーラー外しました!青の光がぁぁぁ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
CIMG0761[1]
CIMG0763[1]
やっぱり赤がいいですねぇ。
裏配線も綺麗にしないとですねぇヽ(;´Д`)ノ

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

スポンサーサイト
2011/06/11 Sat. 00:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://papillon1977.blog97.fc2.com/tb.php/20-8a50939a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。