08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

初心者の水冷パソコン化計画

初めての水冷PCにするにあたっての日記~日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

最小構成起動 

ASUSTeK Computer youtube 動画です。ショップでコノ動画を見て良いな良いなぁっていつも思ってたね。

先週色々着弾したので最小構成での Maximus IV Extreme-Z の動作チェックをしておきます。
CIMG0862[1]
Maximus IV Extreme-Z開封します。
中身は2重の御節箱になっております!さすが高級ですねぇ!( ̄▽ ̄)
壱段目はMB本体です。
CIMG0863[1]
弐段目は付属品ですね。
CIMG0864[1]
なにやら色々入ってますが今回は何も使わないのでそのまま放置ですw

MB本体を取り出します。丁寧にねぇ
CIMG0867[1]
うーんワクワクするなぁ!
そして裏
CIMG0868[1]
そして背面
CIMG0869[1]
取り合えずメモリから装着します。
CIMG0870[1]
DOMINATOR GTシリーズ CMT8GX3M2A1866C9です。
CIMG0872[1]
ヒートシンクが付いているメモリなんて初めて使うぅ!
MBもそうですけど静電気防止手袋必須ですね。ヽ(;´Д`)ノ
CIMG0875[1]
えーっと・・・・

・・・

( ゚д゚)ハッ!

メモリの挿す位置ってこうなのね・・・
いつもマニュアル見てなかったけど・・・・
違う挿し方してたよ・・・・
              (゚Д゚ )!!!
CIMG0876[1]
気を取り直して挿してみる。おぉ!かっこよい!
がデカイ!ヒートシンクがあるせいでやたら大きく見えますね。
CIMG0877[1]
CPUも開封します。
CIMG0878[1]
今回はリテールファンを使います!ってかCPUクーラーがコレしかないのよね。
CIMG0879[1]
CPUを装着させるためにMBのCPU固定具を外します。
CIMG0880[1]
CPUとMBが合体!
CPUにはサイドに溝があるので取り付けを間違えることは無いですねぇ!
CIMG0881[1]
固定具を元にもどします。
CIMG0882[1]
CPUファンの取り付け
CIMG0883[1]
リーテルファンはグリスが最初からファンの方についてるのでそのままを差し込みます。
ファンの電源をMBからとります。
CIMG0884[1]
グラボ取り付け。
以前使っていたGTX260を使います。もう使わないと思ってたけど役に立ってよかったよ。
CIMG0887[1]
リテールファン付いてると大きいですねグラボは。

パーツ取り付けはこれでOKですね。各種電源ケーブルを装着していきます。
CIMG0865[1]
CIMG0866[1]
EZ Plugと言う場所のピン電源を挿す場所です。2箇所あるのですが・・・
挿すのは1箇所でいいのか?それとも2箇所なのか?
(´ヘ`;)
取り合えず2箇所挿しときますw最小構成の時に差し込んでも意味があまり無いような気がしますがw
CIMG0888[1]
まずは確認ケーブルもれはないか確認しておきましょう。
無ければ電源ユニットのスイッチを入れます。
CIMG0890[1]
MBに電源投入待機状態になりました。ここまでは普通ですよね!?

価格.comの掲示板にBIOSが表示しないとか書き込みがあったのですが、ちょっと心配です・・・・
CIMG0891[1]
それではBIOSが無事に起動できるよう祈ってスイッチオーーーンッ

・・・・

・・・

・・



( ゚д゚)ハッ!

CPUFANエラーだとっ!!!!????

MBのCPUFANをみてみると・・・

ファンが回っていない!!!

よく見てみる・・・・

コードが引っかかっているではないかぁ!!!

急遽MB電源落とし、引っかかっているコード外しますヽ(;´Д`)ノ

まさかのトラップに掛かりましたよ;

気を取り直して再起動を試みる!


CIMG0902[1]
この画面がでるまで数秒!?ちょっと遅い?こんなものなのかな????

おぉぉぉ!

無事に立ち上がったみたいぃ!
CIMG0899[1]
CIMG0900[1]
メモリもしっかり認識してる取り合えず言語を日本語にね・・・・
CIMG0901[1]
EZmode

なんだか今までのBIOSと違いますね!?本組みしたら色々と見てみようと思います。
今回の目的であるMB動作チェックはこれで果たせたのかなぁ・・・

と言うわけでお片づけですね。

各種パーツを取り外して元の箱に収めていきます。

あああ・・・・
CIMG0903[1]
コアがグリスでぐっちょり;

綺麗にしておかないとです!
CIMG0904[1]
CPUはそのまま装着したままで箱の中に入れておきます。
これでMaximus IV Extreme-Zに水枕を装着してMBが起動しなくなっても文句が言えませんね・・・
(/ω\)

それでは!

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
スポンサーサイト
2011/07/27 Wed. 22:50 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

どうやら似た者同士の様です・・・w

しかし、赤いですなぁ。

そのマザーにすれは途中に要らないスロットが
無いので3Wayとかできちゃうのよねぇ。

早くP67EX6が壊れないかな・・・・

明日は、再度配管し直ししますです。
クーラントも抜いて精製水でお掃除予定。

そしてまた、真っ赤なクーラント!色付きの文字

#- | URL | 2011/07/28 01:27 * edit *

まさきん さんへ

類は友を呼ぶです。

3Wayとか無理っ ヽ(´Д`;)ノ
金銭的に無理すぎるぅ。

P67EX6は大事に使いましょぉ~

再配管かぁ、クーラント抜くの大変な気がするなぁ。パピもMB交換するときは再配管するのですがクーラントがちゃんと抜けるか心配です。

掃除配管頑張って下さい。

( ´∀`)/

パピ #ozwoos0. | URL | 2011/07/29 20:50 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://papillon1977.blog97.fc2.com/tb.php/32-7610e5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。