08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

初心者の水冷パソコン化計画

初めての水冷PCにするにあたっての日記~日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

水冷PC 組立 其ノ一 

ポンプ組立からしてみます。
CIMG0303[1]
↑これを組立てます。
箱から出します
CIMG0304[1]
ポンプケースが入ってた箱の横に組立て方がありますねぇ、まぁ見ればわかりますが。見たまま組んでいきます、このときに下の画像ではノーマルハウジングの絵になってますが用意したアクリルハウジングを組みます。
2011y04m18d_012042491[1]
合体です。
CIMG0306[1]
ハウジングのネジ溝規格がG3/8なのでパーツ紹介であったアダプタを取り付けてあります。これでG1/4のフィティングを取り付け可能になりますね。
パピはアクリルに取り付けるパーツは一応シールテープを巻いてあります。(シールテープを巻くことによって機密性がUPです!心配性なので)アクリルは締め付けすぎると割れてしまいます、手で締めてる限りは割れないと思いますが工具など使って締めすぎると破損する可能性がありますので注意ですね。

CIMG0308[1]
リザーブタンクを組みます。
CIMG0309[1]
箱の中身です。
CIMG0311[1]
↑上部写真です下部の写真は撮ってなかった...下部はG1/4の穴が1個あるだけですね。付いているパーツを組み変えれば上下逆にも出来ますねぇ。
付いていたプラグを2個外して、上部にはガス抜き弁とラジエターで冷やした冷却水を取り込むのに90度のフィティングと冷却水の補充用に45度のフィティングを取り付けます。角度は構成次第で好きなものを選べば良いと思います。下部にも通常のフィッテングを付けます。
CIMG0319[1]
CIMG0320[1]
そういえばチューブカッターについて記載してなかったっけ;
チューブはハサミやカッターで切っても良いのですが垂直に切らないと水漏れの原因に繋がりかねないのでチューブカッターなるもの使います。
CIMG0316[1]
チューブを買うときに一緒に買っておきました垂直に切る自信がなかったのでヽ(;´Д`)ノ
CIMG0314[1]
使ってみた感想は楽ちんですねwこれは便利です。水冷PCにするなら一家に1個あったほうが良いかもですチューブのカットはなにかと多いかもしれませんので( ^ω^ )
リザーブタンクにチューブを付けて先端にタケノコプラグで栓をしました。
CIMG0317[1]
チューブの長さは適当に長めにしてありますケース内に収めた時に必要に応じて切り詰める為にです。
CIMG0321[1]
↑全体図
次はラジエターです。
CIMG0324[1]
中身を取り出します。
CIMG0323[1]
ラジエター本体とビスと六角レンチですね。
ラジエターに取り付けるフィッティングを用意します。
CIMG0325[1]
90度と通常のフィッティングさらに25㎜の延長アダプタを使います。
CIMG0328[1]
通常のフィッティングは問題なさそうなんですが90度のフィッティングは写真のようにFANと干渉してしまうので延長をして回避します。
CIMG0330[1]
CIMG0339[1]
これでリザーブタンクまで真っ直ぐにチューブを配置できそうです。ヽ(´ー`)ノ
これから水洗いしてきます!ラジエターの箱にはメーカーでも一度洗浄していますが、取り付け前には一度通水洗浄して下さいと記載されてます。他のサイトでも皆さん通水テストも兼ねてしているみたいですね。ラジエターに穴など空いていたりするかもなので大丈夫だとは思いますけど。
CIMG0405[1]
取りあえず今回組立てた、ポンプ・リザーブタンク・ラジエターをチューブで繋いで(長さ適当に長めで)お風呂場にGOです。リザーブタンクに水を入れて高い位置に持っていくと水が回り排水口からドパーって出てきます。何度かしてみて水を抜けるだけ抜いて部屋に帰還しました。
CIMG0407[1]
CIMG0408[1]
CIMG0406[1]
CIMG0409[1]
今度は精製水を使います。水道水は洗う時に使っても良いのですが水道水は菌や不純物が入っているのでそのまま仕様していると藻などが発生するかもしれません!なので必ず最後は精製水で洗い流して下さいのことです。
水道水を排水していたチューブをポンプ・リザーブタンク・ラジエターで精製水が循環するように繋ぎます。
精製水を注入して(500ml入ったよ)余ってた電源をポンプに繋いで電源オーーーンッ!!

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・



動かない・・・・・だと・・・・???
調べた結果、ポンプを化粧ケースに取り付ける際に一度コネクターを外すのですが、それを間違って3番に黒、4番に赤の配線をしてみたみたい(;´Д`)間違ってた時の写真があった↓
CIMG0305[1]
本来なら1番に赤、2番に黒の配線が正解ですね(;´Д⊂)すぐに気づいて直した結果無事にポンプ起動しました。
ポンプ起動後なんだかポンプがウルサイ音を立ててましたD5ポンプは静かなはずなのにって思ってたのに。
近づいてよく聞いてみるとエアーが噛んでる音でした、そういえば他のサイトでもエア抜きしないとって書いてありましたねぇ(゚Д゚;)
ラジエターを縦に横にポンプを縦に横にしてるうちにエアー抜けが出来てきた見たくポンプの音は注意して聞かないと聞こえないくらいに静かになりましたε-(´∀`*)ホッ
これから暫くポンプを稼動させておいて各パーツの水漏れを確認します。
そういえばCoolinglabさんからおまけが付いてました。
CIMG0343[1]
おまけって嬉しいですよね、まして非売品なのかな?見たいなものを貰えるとまた利用したくなりますね!Coolinglabさん(´▽`)アリガト!
それではまた次回に(* ^ー゚)ノ

スポンサーサイト
2011/05/04 Wed. 21:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://papillon1977.blog97.fc2.com/tb.php/9-5350de72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。